カテゴリー「 Fungus 」の記事一覧

【Fungus】Fungusの変数を使ってみる (2)

【Fungus】Fungusの変数を使ってみる (2)

前回の記事に続き、今回もFungusの変数を使ってみます。 今回はSave VariableコマンドとVariableコマンドを使って、変数の値のセーブとロードを試してみます。 これらのコマンドを使うと、アプリを終了する前の変数の値を、次にアプリを起動したときに利用することができます。 目次 Save Variab...

【Fungus】Fungusの変数を使ってみる (1)

【Fungus】Fungusの変数を使ってみる (1)

ノベルゲームを作っていると、プレイヤーの名前やヒロインの好感度など、様々なデータを利用する必要が出てきます。 Fungusの変数を使うと、これらのデータをFungusのコマンドから設定することや利用することができます。 また、変数のセーブとロードができるため、アプリを終了する前の変数の値を、次にアプリを起動したときに利用することもできます。 ...

【Fungus】Menuダイアログをカスタマイズしてみる

【Fungus】Menuダイアログをカスタマイズしてみる

今回は、FungusのMenuダイアログのボタンの画像とフォントをデフォルトのものから新しいものに変更してみました。完成すると以下の画像のようになります。 © びたちー素材館 *1 © 2002-2012 M+ FONTS PROJECT © 2012 Fontna.com *2 © きまぐれアフター *3 以前に試したSayダ...

【Fungus】Luaスクリプトを使って特定のブロックから実行を開始する

【Fungus】Luaスクリプトを使って特定のブロックから実行を開始する

今回は、Luaスクリプトを使い、フローチャートのオブジェクトとブロックの名前を指定して、特定のブロックから実行を始める方法を試してみます。 準備 FungusLuaを使うため、Fungus 3をインポートする必要があります(この記事執筆時点ではFungus 3 Beta)。 フローチャートにブロックをいくつか作っておきます。Execute On Ev...

【Fungus】ブロックの Execute On Event について

【Fungus】ブロックの Execute On Event について

Fungusのフローチャート作成時に最初からあるブロックは、Execute On EventがGame Startedになっています。この場合は、ゲームがスタートしたときにブロックが実行されることは分かっていたのですが、その他のものを選択した場合、いつブロックが実行されるのかが気になったので調べてみました。今回は、None、Flowchart Enabled...

【Fungus】Sayダイアログをカスタマイズしてみる

【Fungus】Sayダイアログをカスタマイズしてみる

今回は、Sayダイアログの画像をデフォルトの画像から別の画像に変更してみました。フォントも変更しています。 完成すると下の画像のようになります。 © Unity Technologies Japan/UCL *1 © きまぐれアフター *2 © 空想曲線 *3 © 2002-2012 M+ FONTS PROJECT © Inform...

【Fungus】Fungus 3 の新機能 FungusLua を使ってみる

【Fungus】Fungus 3 の新機能 FungusLua を使ってみる

Fungus 3 Betaがプレリリースされました。Fungus 3では、新機能のFungusLuaが使えるようになりました。FungusLuaは、スクリプト言語のLuaを使ってUnityのオブジェクトやFungusのフローチャートを操作できる機能のようです。今回は、このFungusLuaを試してみたいと思います。 Fungus 3 Betaをインポー...