【Fungus】Sayダイアログをカスタマイズしてみる

【Fungus】Sayダイアログをカスタマイズしてみる

今回は、Sayダイアログの画像をデフォルトの画像から別の画像に変更してみました。フォントも変更しています。 完成すると下の画像のようになります。 © Unity Technologies Japan/UCL *1 © きまぐれアフター *2 © 空想曲線 *3 © 2002-2012 M+ FONTS PROJECT © Inform...

【Fungus】Fungus 3 の新機能 FungusLua を使ってみる

【Fungus】Fungus 3 の新機能 FungusLua を使ってみる

Fungus 3 Betaがプレリリースされました。Fungus 3では、新機能のFungusLuaが使えるようになりました。FungusLuaは、スクリプト言語のLuaを使ってUnityのオブジェクトやFungusのフローチャートを操作できる機能のようです。今回は、このFungusLuaを試してみたいと思います。 Fungus 3 Betaをインポー...

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第9回)

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第9回)

Cardboard SDK for Unityを使って、VRのシューティングゲームを作って行きます。『風雲!たけし城』のジブラルタル海峡のようなイメージです。 以下の記事の続きです。 今回は、落ちて見えなくなったボールとTeddyのゲームオブジェクトを破棄できるようにします。このゲームは今回で完成ということにします。 ...

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第8回)

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第8回)

Cardboard SDK for Unityを使って、VRのシューティングゲームを作って行きます。『風雲!たけし城』のジブラルタル海峡のようなイメージです。 以下の記事の続きです。 今回は、一定の間隔を置いてTeddyを発生し続けるようにします。 目次 Teddyを一定間隔で発生するスクリプトを作成する ...

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第7回)

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第7回)

Cardboard SDK for Unityを使って、VRのシューティングゲームを作って行きます。『風雲!たけし城』のジブラルタル海峡のようなイメージです。 以下の記事の続きです。 今回は、Unityのナビゲーションシステムを利用してTeddyが鉄骨の上を歩くようにします。 目次 ナビメッシュを作成する ...

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第6回)

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第6回)

Cardboard SDK for Unityを使って、VRのシューティングゲームを作って行きます。『風雲!たけし城』のジブラルタル海峡のようなイメージです。 以下の記事の続きです。 今回は、Teddy(クマ)の3Dモデルをインポートし、ラグドールにしてボールが当たると倒れるようにします。 目次 Teddy...

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第5回)

Cardboard SDK for Unityを使ってVRのシューティングゲームを作ってみる(第5回)

Cardboard SDK for Unityを使って、VRのシューティングゲームを作って行きます。『風雲!たけし城』のジブラルタル海峡のようなイメージです。 以下の記事の続きです。 今回は、Cardboardのトリガーを引いたときにボールを発射できるようにします。 目次 トリガーを引いたときにボールを発射...